a
 風水学研究所 玄武
TEL:(0265) 78-8378 FAX:(0265) 76-7381  
   
凶相を吉相に変える!
   
「場の気を高める」地電流調整装置  「 太 喜 (タイキ)
   
 特許第2722330号(研究製造  峯 英臣)
     
   

この地電流調整装置「太喜(タイキ)」は
『工学博士:峯 英臣 氏』が開発した特許製品です。
大地の地電流を上げることで、地電流のバラツキを抑えて磁場を安定させる装置です。

どんな効果があるかといいますと、
今住んでいる家や土地を、活力ある吉相の家に改善することが出来ます。
すなわち、凶相の家を吉相に変えることが出来ます。
また、健康的な環境に整える効果もあります。

「太喜」は、場の気を高める効果があるのです。
その効果はまるで「分杭峠の気場」を小さくしたようなものだ、と私は思います。

日本で一番気が出ている場所は長野県上伊那郡 長谷村の「分杭峠の気場」です。
15年/6月頃 ビートタケシさんの司会のテレビ番組で取り上げられました。
番組の中で病気の人も治った、との紹介があり、それから急に全国からのお客さんが増えています。長谷村のHPでは病気の件は触れていませんが・・・
実際に病気が回復に向かった人は、信じる気持ちも大切だと言っています。

   
 
太喜の使用法と効果 (簡単に手軽に設置できます)
   


1)凶相の家に埋めるだけ。
  凶相の家を直したい場合、凶相の場所に「太喜」を埋めるだけで、増改築をしなくても大丈夫。
  埋設するだけで良く、費用が安く効果が高い。
  個人住宅の場合、敷地面積や凶相の度合いにもよりますが、一般的には2〜5個位の使用でOkです。

2)凶相の土地にも埋めるだけ。
  これまで凶相の土地を直すことは不可能に近かったのですが、
  凶相の場所に埋めるだけで改善できます。

3)マンションやアパートなどでも活用できます。
  太喜は、地中への埋設が基本となりますが、マンションやアパートに住んでいる方でも、
  テーブルの下、ベットの下などに置いて、その効果を期待できます。
  (ただし、埋設の場合よりも多少パワーが落ちることになります。)

4)簡単に埋設できます(「太喜」寸法 高さ11cm 幅17cm 重さ1kg)。
  縦横30cm位の穴を掘って、深さ30〜40cmの土の中に埋めるだけ。
  都市部などの隣家との距離が狭い住宅密集地や、建売住宅でも簡単に埋設できます。

5)長い期間使用できます。
  有効期間は半永久的です。

6)その他の使用例
  現在問題を抱えている児童の解決策にも需要が多いようです。
  お子さんの勉強机の下やベットの下などに置くのも良いです。
 
  また、作物を育てるときにも効果があります。
  太喜を埋設した土地で作物を作ると作物がとびっきり大きく育つとのことです。

  お墓に埋設するのもお勧めいたします。
  もともと、風水の始まりは墓地が主体でした。住宅風水は、この後に発達したものです。
  風水にかなった場所にお墓を建てると、その子孫は繁栄すると言われています。
  お墓はケガレチが多いようですが、太喜で祖先のお墓をイヤシロチにすることで子孫も恩恵を受けることが出来ます。


8)実際の効果
  太喜を埋設した家にいると安堵感に満ちて、気持ちが安らぐようです。
  人だけではありません。年老いて元気がなかったネコが元気に動くようになったり、
  植物は普段よりも大きく、活き活きと成長したそうです。これにはビックリです。


  「太喜」購入理由と体験談
   ・息子の不登校で悩んでいました。
   ・花がとても大きく咲きました。
   ・私は、度々金縛りになることがありました。
   ・除霊にも効果が出ました。
   ・中古住宅を購入しましたが、家相が良くないので太喜を設置しました。


   詳しくは  購入理由と体験談のページへ

   

 

 
炭素埋設法よりも手軽に活用できる!
   
今、木炭を土中に埋める埋炭法が注目されています。
これも地電流を安定させる効果がありますが、「太喜」は埋炭以上の効果があります。
埋炭法は、良質の炭を、かつ大量に埋めなければ効果が得られませんが、
「太喜」一個は埋炭150kgに匹敵します。
「太喜」は、埋炭よりも安いコストで簡単に設置できることになります。
     
 
弥生時代の手裏剣は地電流発生装置だった!?
   
愛知県清洲町の朝日遺跡で出土した巴型銅器は、佐賀県桜馬場遺跡と並んで最古級の出土だそうです。
また、「クニ」の原形となる強大な集団があったことを裏付ける貴重な資料でもあるようです。
形は、円形のまわりに羽根のような形のものが五つ付いていて、まるで手裏剣のような形をしています。
 
この銅器の当時の用途は全く不明なのですが、
ところが、この地電流安定装置を発明した工学博士は、これを地電流発生装置だと断言されました。
なぜならば、博士が発明した地電流安定装置(平成6年に特許を取得) と
地電流発生装置(平成10年に特許を取得) を組み合わせるとこの巴型銅器と全く同じ形になるからです。
羽根の部分の回転方向までも同じです。
 
羽根の部分は回転を表しています。エネルギーのほとんどは回転を表すようです。
すごいですね。古代人が地電流というものを知っていたかどうかは定かではありませんが、
自然科学における知識は現代人をはるかにしのぐものであったと思われます。
     
 
 
    現代では、吉相の場所を住宅にと思ってもなかなか難しいのが現状です。
そんな場合には「太喜」を活用して吉相の家に近づけることが出来ます。
効果も実証済みで安心して利用できます。
玄武でもテストしています。

この製品は今、全国で密かに使われているようです。
人が集まる施設など、公共施設にも使用されています。ホンマもんのアイテムです。
問題を抱えている住宅、土地、家庭などには「太喜」がオススメです!

場の気を高める地電流を調整する装置  太喜(タイキ)特許第2722330号
     
 
地電流 調整装置 「太喜」 価格とご購入方法
   
「太喜」は特殊な材料を使用しているため大量生産が不可能です。
したがって製造に限りがあるため、予約販売となります。

ご注文は余裕をもってお願いいたします。

(明確な発送日はご予約時に確認をとってご連絡いたします)

太喜の設置場所についてはアドバイスいたします。質問等、お気軽にお問い合わせください。
(お問い合わせ先は、下方にあります。)
 
   
  場の気を高める 地電流調整装置
「 太 喜 (タイキ)
特許製品:第2722330号
 
  開 発 者:工学博士 峯 英臣
  高さ11cm 幅17cm 重さ約1kg
   
価 格(太喜1個)
66,000 円
消 費 税 8%
5,280 円
合計 (太喜1個)
71,280 円

太喜をご購入の方には、
太喜の設置場所(埋設場所・置く場所)を
アドバイスさせていただきます。
 
 
「大喜」は特殊な材料を使用し、手作りで製造しているため、大量生産が不可能となります。したがって製造に限りがあるため予約販売となっております。
 
商品の発送日については、ご注文後にご連絡いたします。 
     
  「太喜」のご注文はこちら
 
     
 
お問い合わせ先は   
    風水学研究所 玄武
    Email  yamada@genbu.gr.jp
    電 話  (0265) 78-8378
    長野県伊那市境
1419-3
     
   
 
 

   
-------------------------------------------------------------
風水学研究所 玄武
URL  http://www.genbu.gr.jp/
Email  yamada@genbu.gr.jp
-------------------------------------------------------------