風水学研究所 玄武
 TEL:(0265) 78-8378 FAX:(0265) 76-7381
 
   玄武の家相 うそ、ホント?
      
《建ててからでは、おそい "失敗しない風水家相"とは・・・》      
 
       住宅の新築や改築での極めつけの3つの秘訣
 

● 方位の力であなたの人生に驚くほどの運がつく!気の入口は重視!
 
1)まず土地ですが、道路が住宅から見て、北、西、南、東、
  どっちの方位に道路があるかが重要です、
  これから土地を買う方、特に注意です。

2)家相自体の方位も大切ですが、もっと大事なのは「玄関の向き」です。
  "玄関の向き"とは---- 玄関から出かける時に人の顔が、南に向くか、西に向くか・・です。

3)敷地への気の入口である、「門の向き」「方位」
  "門の向き"とは ---- 門から出る時に人の顔が南に向くか、西に向くか・・です。
  門が無くても、門に変わる入口がありますよね、それも門とみなす場合があります。

 家相自体をいくら吉の住宅に配置しても、
 門や玄関の気の入口の組み合わせが悪いと 吉相の住宅も吉が半減します。

   
  ● 土地の気は重要
   家は土地から出る「気」の影響を強く受けています。
 実は、家はどんな土地に建てるかが重要なポイントとなります。
 新しく家を建てたり引っ越したりする時には、土地の吉凶を良くみて選ぶ事がいいのです。
   
  ● 土地や住宅の気を調整して吉相にする
  住宅が凶相だった場合、本当は改築するのが一番いい方法なのですが、
なかなか予算的に難しい場合が多いものです。
そんなときに、うってつけの方法が見つかりました。
改築しないでも凶相を改善出来る方法です。また、改築の費用より安い金額ですみます。
それは「太喜」という装置を使って凶相の場所を吉相の場所に変えてしまう方法です。
わかりやすく言えば、凶相の家の邪気を払い、良い気で満たしてしまう、ということです。
家が良い気で満たされれば、人にも影響します。人の健康や運に良い影響が出てくるのです。

これは「太喜」を活用して吉相に改善する方法です。 → 詳しくはこちらをクリック
   
  ● 住宅周辺も重要
   風水家相は、住宅や宅地自体を吉相にすることも大切ですが、
 住宅周辺の環境も重要になります。
  例えば、山・川・池・井戸・浄化槽など
  周辺の地形なども重要になります。
   
   私は下水設計の関係で多くの住宅に伺っています。
 経験から学び、実践しています。
   
 

-------------------------------------------------------------
風水学研究所 玄武
URL   http://www.genbu.gr.jp/
メール   yamada@genbu.gr.jp
電 話   0265-78-8378
FAX   0265-76-7381
-------------------------------------------------------------


     

http://www.genbu.gr.jp/ 風水・家相での門・玄関・気の入口