風水学研究所 玄武  
 
あるメルマガより・・            
家づくりで泣く人、笑う人 その1
  ● 大失敗から学んだこと
  給与も不動産も右肩上がりの時代は終わりました。
住宅を手に入れることがリスクにさえなる時代です。
 
そうです。住宅は事業と同じです。
個人による建設プロジェクト(=事業)ですから・・・
 
個人の自己破産は平成10年に10万人を超えました。
平成14年には20万人を突破し、年間30%以上の伸び率です。
  
20万人というと、
あなたの近くにある中堅都市の人口です。
想像できますか?
 
リスクは建てる前から始まり、建てた後も続きます・・・
 
初めて手掛ける事業はほとんどの場合失敗します。
それでも、業者任せで数千万円の投資をしますか?
見栄や目先の満足感で、数十年間ローンの返済に苦しみますか?

誰もが、めいっぱいの借金をしたいわけではないはずです。
 
しかし、住宅会社の営業マンは目一杯の借金をさせたいのです。
どんな家に住みたいかより、借入れ限度額を知りたいのです。
 
営業マンが「予算」と「年収」を聞き出そうとするのが何よりの証拠です。
でも同じ規模・性能の住宅を2割安く建てられれば余裕が出てきます。
 
そんな、2割も安く出来るって・・・!?
2割安く出来るとなると、その2割とは平均500万円です。  (↓下記参照)
しかしそれほど、日本の住宅はまだ高いのです。


☆*☆━━━━━━━【私が大失敗から学んだこと】━━━━━━━☆*☆
 
 1.契約前の対応の良さとプロとしての能力に相関関係がない。
 
 2.プロの力量は業界の専門家でなければ見抜けない。
 
 3.業者選びは初めから専門家のアドバイスを受けたほうが良い。
   ※大手だから安心とは限らず、単に高いだけのケースが多いのです。

  
☆*☆━━━━━━━━━━━━━*☆*━━━━━━━━━━━━━☆*☆
 
「ビジネスと家づくりは別でしょう!」
そんな反論があるかもしれません。
確かにベンチャーは決まったパターンがありません。
パートナー選びのアドバイスは可能でも、成功のルールは違います。
 
しかしご安心ください!
家づくりのステップは基本的に同じです。
 
だから専門家のアドバイスを受けることで、
誰でも簡単に「成功法則」を掴むことができるのです。
そして、品質の高い住宅を安く手に入れることが可能となります。

   
  ● あとがき
 

上記の文は、若本 修治さんのメルマガから引用させていただきました。
玄武の山田も同じ意見ですよ、風水も大切ですが、この話も大事ですよ!
 
発行者の詳しいプロフィールはこちら
  ↓  ↓  ↓
 http://www.cms-hiroshima.com/mailmag/profile.htm
  
 住宅CMサービス広島
  ↓  ↓  ↓
 http://www.cms-hiroshima.com/

   
 

-------------------------------------------------------------
風水学研究所 玄武
URL   http://www.genbu.gr.jp/
E-mail  yamada@genbu.gr.jp
-------------------------------------------------------------