風水学研究所 玄武  
 
ある雑誌でみつけました・・            
食事の仕方でわかる夜の "性格"
  ● 食事のしかたで夜の”性格”が、、、意外と当たるかも?
  食事のしかたを見るとその人の育ちがわかるというが、イギリスの心理学者のヤッフェは、それだけでなく、性格やセックスのタイプまでわかるといっている。
彼は、患者の性的な悩みを解決しようとこの研究をはじめたというが、
以下は、その四つのタイプである。

 1)食べ物に注意をはらいながら、ゆっくり食べるタイプ
    性格的には問題なし。セックスの感度も抜群。

 2)ゆっくりと食べるが、食事内容に無関心なタイプ
    ペニスが勃起しにくかったり、勃起しても長続きしない人が多い。

 3)食事を楽しみながら、早く食べるタイプ
    いわゆるグルメ。しかし、セックスは早漏ぎみで、悩みが多い。
   仕事での緊張やストレスが多く、セックスの最中でもリラックスできない人が多い。

 4)早食いで、料理にも無関心なタイプ
  人との深いつきあいが苦手で、セックスの経験も少なかったり、
  そもそも性欲が弱かったりするタイプ。性欲を食欲で代償しているケースも多い。
  立ち食いそば屋でかけそばをかき込むサラリーマンや、新聞を読みながら食事をとる
  料理に 無関心なお父さんが、どのタイプかはいうまでもない。
   
  ● 相手が文系か理系かひと目でわかる方法とは?
 

目は口ほどにモノをいうといわれるが、次のような質問をして相手の目を見れば、
その人のだいたいの性格がわかるという。
 「昭和一一年は、西暦何年だっけ?」
 「16×17は?」
要するに、考えないと答えが出ない質問ならなんでもいい。このように、すぐに返答ができない質問をされると、たいていの人は目玉を左右どちらかに動かして、答えを考える。その方向をチェックすれば、その人の性格がわかるというわけだ。
 
 1)まず、右に目玉を動かす人は、科学や計算が得意な理科系タイプ。睡眠時間が短く、異性との接触に対してはやや防衛的で、青など寒色系の色を好むといわれる。
 
 2)逆に、左に目玉を動かす人は、芸術や人文科学を好む文科系タイプ。性格は社交的で、音楽を好み、宗教にも関心をもっている。ただし、アル中になりやすく、暗示や催眠術に弱い。

 では、両目が真ん中に寄る人はどうだろう …… 多分、ふざけた性格だと思われる。
 試してみる価値あるよ、、、、

   
 

-------------------------------------------------------------
風水学研究所 玄武
URL   http://www.genbu.gr.jp/
E-mail  yamada@genbu.gr.jp
-------------------------------------------------------------