前に戻る   トップへ  家相と風水へ  玄武の占いへ  メール問合せ 

風水学研究所 玄武

 
鑑 定 例
依頼者からの
  コメント

 

私どもは、日本の家相の方位術と、中国風水術・遁甲術などの法術を駆使して鑑定します。

田中さん宅(仮名)の住宅 (箕輪町在住)
ご依頼者の承諾を得て、公開しています。

依頼者 39才 (自営業・独身)
      
 
玄武の提案図面
   
 
改 築 前
 
現在居住している住宅(左写真
トイレが鬼門方位にありましたので移動しました。
また門から玄関にかけてのアプローチも修正。
台所と和室の間取りも使いやすく変更。
既存住宅なので、柱の移動が出来ず、間取りの考案に苦労しました。
北の正中線があやうい位置にあり、浴室とトイレの境に入るようにしました。

 
改 築 後
(2002年4月 完成)
原案通りに改築していただけました。
 
ご依頼者には大変気に入っていただけたようです。今までは、あまり家に居たくなかったようでしたが、今は気持ちよく居られるそうです。
 
門から玄関までのアプローチ(左写真
門から玄関にかけてのアプローチを修正。
門から一直線にあった玄関をずらし、くねって入るようにしました。
 
 
 
 
リビングと和室(上写真
リビングと和室を広げて、開放して使用できるようにしました。風通しも良く、気持ちのいい風が入ってきます。
 
リビング (上写真
改築前は、圧迫感があり、ご依頼者もイライラしていたようです。リビングの南側の窓を広い掃き出し窓に変更し、庭が良く見えるようにしました。今は、とても気分良くいられるようです。
 
 
つばめの巣(左写真)
まだ工事の網がかけられているうちから、夫婦のつばめが家の中に入って来たそうです。手でつかまえて外に出してあげたところ、その後、換気扇の外部に、まだ工事が未完成のうちに、つばめが巣を作り始めてしまったようです。かわいそうなので、換気扇の工事はつばめの巣立ちまで保留にするそうです。つばめもこの家を気に入ったようです。
 

前に戻る

トップへ  家相と風水へ  玄武の占いへ  メール問合せ