戻 る

風水学研究所 玄武

診 断 報 告 書

 

    田 中 様● 診断対象建物

・ 建物有無   既存住宅
・ 用  途   住宅
・ 建物構造   木造

● 住宅方位
 ・ 門 向    巽    (門または入り口の向き)
 ・ 屋 向    巽    (玄関の向き)
 ・ 門方位    乙・辰  (門の方位)
 ・ 玄関方位   乙    (玄関の方位)
 ・ 八殺黄泉   庚・酉  (この住宅について、汚水があってはならない方位)
 ・ 劫殺方位   癸    (この住宅について、門や入り口があってはならない方位)

● 各部屋方位
 (1)  門          乙・辰 ......................................... 支障なし
 (2)  玄  関       乙 ................................................. 支障なし
 (3)  トイレ   1階   癸 ................................................. 支障なし
 (4)  台 所   1階   巳・巽・辰 ................................. 支障なし
 (5)  風 呂   1階   壬・子 ......................................... 支障なし
 (6)  洗 濯   1階   壬 ................................................. 支障なし
 (7)  洗 面   1階   亥 ................................................. 小凶
 (8)  床の間   1階   乾 ................................................. 吉

● 診断結果とアドバイス (図面を参照)
 
(1)門・玄関アプローチ・玄関 

門から玄関までが直進的ですので、図のように丈の低い植木や花を置いて、すこし円を描くように入るのが吉となります。

(2)門  

既存の門の内寸幅は、780@で 凶です。
門の内寸高さは1770@で 吉です。
吉の寸法は、(1) 620〜690@、 (2) 830〜880@、 (3) 1670〜1770@ のうちのいづれかの範囲です。

 

(3)玄関  

玄関入口の内寸幅は、1670〜1770@の範囲になるようにすると吉を呼びます。
また玄関ポーチの2本の柱と柱の内寸幅は2550@にすると吉です。

(4)水まわり

既存の柱を活かして支障のない水まわりの配置を考えますと、図のような寸法と位置になります。
・トイレの向きを変更しました。残念ながら、トイレの横の窓は配置できなくなりました。
・脱衣室のドアの位置をずらし、洗濯機の位置を変更しました。
※ 注 意
 水まわり(トイレ・浴室・洗面・洗濯・台所)の位置は図面通りの位置と寸法を厳守して下さい。

(5)リビングダイニングキッチン  
 リビングを少し変更しました。

・住宅メーカー様の提案図で、和室の押入になっている場所を、テレビコーナーと広縁にしました。
・和室との間の引き戸2枚とも収納可能な戸袋を設置し、全開で使用できるようにします。
・リビングの中央にある柱を中心に、半円のテーブルを配置してみました。(半径900@くらい)
 これは、参考例ですので、変更しても結構です。

(6)和 室

図の和室床の間の位置は、床の間・神棚・仏壇として活用するには大吉の場所です。
ここは物置代わりに使用したり、他の用途に使用したりせず、
あくまでも、床の間として大事に使用していただきたいと思います。

以 上 

 


戻 る