いざ分杭峠へ!マイカーで行く場合へ 戻る 

風水学研究所 玄武

     
 
いざ分杭峠へ!
 
道のり案内
 
 
高速バス・電車で行く場合
 
     
 
電車やバスで「分杭峠」や「桜の高遠」まで行く場合のアクセス方法をご紹介します。
  高速バスで、新宿・横浜・名古屋・京都・大阪・松本・長野・中部国際空港 などから伊那市や駒ヶ根市まで行くことが出来ます。
 
 
     
 
「高遠駅」から「粟沢駐車場」(ふもとのシャトルバス発着場)まで行けるバス路線が出来ました。 (2011年4月1日より)  詳しくはこちら
     
 
高速バスのルート・時刻表についてはこちら
     伊那バス株式会社
     http://www.ibgr.jp/kousoku_top.html
     
 
高遠駅行き・帰り の路線バス時刻表はこちら
     
     

 
  -----【スポンサーサイト】-----
 
 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
高速バスや電車を利用して「分杭峠」や「高遠の桜」へ行くには
 
「高遠の桜」を見に行く方の場合は、
JRバスや伊那循環バスを利用して高遠駅まで行くことが出来ます。花見シーズンになりますと、シャトルバスも運行しますので交通手段には困らないと思います。
 
「分杭峠」へ行く方の場合は、

高遠駅または、峠の麓(ふもと) まで路線バスで行くことが出来ます。峠の麓(ふもと) から先はシャトルバスを利用することが出来ます。
以下の手順を参考にしてみてください。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

おおかたの手順としては、

高速バスや電車を降りたら「伊那市駅」から路線バスで「高遠駅」まで行き→そこから長谷方面へ行く路線バスに乗り換えます。→長谷 市野瀬の「伊那里」バス停で路線バスを降ります。→そこから2kmほど歩いてシャトルバス発着場(粟沢駐車場)に行き、分杭峠の気場に行きます。

 
 

2011年4月から、「高遠駅」から「粟沢駐車場」(分杭峠のふもとのシャトルバス発着場)まで行ける路線が出来ました。 行きと帰りの便は、それぞれ1日に2本ずつです。
この便のバスに乗りますと、伊那里から粟沢駐車場までの区間(約2km) は、歩かなくて済みます。直通便の時刻は以下となります。

   
  行き 「高遠駅」から→「粟沢駐車場」の直通便
   ・09:20発 → 10:16着
   ・11:05発 → 11:54着
   
  帰り 「粟沢駐車場」から→「高遠駅」の直通便
   ・14:01発 → 14:48着
   ・16:11発 → 16:58着
   
  ※この便は、夏期のみの運行です。(4月1日〜11月30日)
   

●道のり(1)
まず、高速バスや電車で「長野県伊那市」まで行きます。
高速バスをご利用の方は「伊那市バスターミナル」でバスを降ります。
  高速バスの場合、新宿・横浜・名古屋・京都・大阪・松本・長野・中部国際空港
などから高速バスが伊那市や駒ヶ根市まで来ています。
   
電車をご利用の方はJR飯田線 (電車) の「伊那市駅」で電車を降ります。
 

【伊那バスターミナル】    
  右写真は、伊那バスターミナルです。
高速バスの停留所です。

高速バスのルート・時刻表については、以下のページを参考にしてください。
 
  http://www.ibgr.jp/kousoku_top.html  
     

【伊那バスターミナルにて】    
    左写真は、高速バスの時刻表です。これは伊那バスターミナルの高速バス乗り場にある時刻表です。

下写真は高速バスの満席・空席情報です。バスターミナルの建物内に行って確認することが出来ます。
     
   
       

●道のり(2)
次に「高遠駅行き」のバスに乗ります。
高速バスで「伊那市バスターミナル」に降りた方は、伊那市駅へ移動します。
  高速バスで「伊那市バスターミナル」に降りたら、路線バスに乗るためにJR飯田線の「伊那市駅」へ移動します。伊那市バスターミナルから伊那市駅までは、近いので徒歩で移動出来ます。バスターミナル東側または西側の道路を北へ3〜5分くらい歩くと伊那市駅に着きます。伊那市駅前の南寄りにバス停があります。そこから「高遠駅行き」のバスに乗ります。
   
JR飯田線の電車で「伊那市駅」に降りた方は、駅前からバスに乗ります。
伊那市駅前にバスが停まりますので、「高遠駅行き」のバスに乗ります。
(タクシーで行くことも出来ます。ちなみに、伊那市駅から高遠駅までのタクシー代は、3,500円位です。)

【JR伊那市駅】
 
 
  上写真は、JR飯田線(電車)の伊那市駅です。
建物の中央あたりがJR飯田線の駅の出入り口です。
写真 右隅に写っている停留所の看板の前がバスの停留所です。ここから高遠駅行きのJRバスに乗ります。

※乗車するバスの行き先は、「高遠駅」「高遠高校」「さくらの湯」方面行きのバスに乗ると高遠駅に行くことができます。
     高遠駅行き・帰り のバス時刻表についてはこちらへ

【伊那市駅前のバス停留所】    
       
   
       
  上写真は、伊那市駅前にあるバス停留所の看板です。伊那市駅を出たら、すぐ左側に立っていますので分かります。   上写真は、停留所看板に付いているバスの時刻表です。
       

●道のり(3)
「高遠駅」でバスを降りて、長谷 市野瀬方面行きのバスに乗り換えます。
「高遠の桜」(高遠城址公園) を見に行く場合は
  「高遠駅」でバスを降りたら、高遠城址公園行きのシャトルバスに乗り換えます。シャトルバスは、花見シーズンのみ運行しています。桜の咲き具合にもよると思いますが、毎年4月頃の運行となります。
高遠駅から高遠城址公園まで徒歩で行っても、さほど遠くない距離です。
また花見シーズン中は、伊那市駅から直接、高遠城址公園まで行けるシャトルバスが運行されるようです。
   
「分杭峠」に行く場合は
  高遠駅で分杭峠のふもと(長谷方面)まで行く路線バスに乗り換えます。
バスに乗ったら、伊那市長谷 市野瀬にある「伊那里」または「粟沢駐車場」のバス停でバスを降ります。

・「粟沢駐車場」まで行く便の場合は、ふもとのシャトルバス発着場まで行ける直通便です。
 1日に2本出ています。

・「粟沢駐車場」への直通便に乗らなかった場合は、「伊那里」のバス停で降りて、
 そこから2キロほど歩くことになります。

乗るバスが分からない場合は、高遠駅で駅員さんに聞いてみてください。
   
 
  左写真は、長谷市野瀬(はせいちのせ)にある「伊那里」のバス停留所です。

「粟沢駐車場」まで行ける直通便に乗らなかった場合は、ここで路線バスを降ります。
 
   
     長谷行き・帰り のバス時刻表についてはこちらへ
 

●道のり(4)
「伊那里」のバス停で降りた場合は、シャトルバスの発着場まで歩きます。
  「伊那里」のバス停で降りたら、「粟沢駐車場」(分杭峠行きのシャトルバス発着場) に向かいます。降りたバス停から約2km位先にシャトルバス発着場がありますので、ここは頑張って少し歩きましょう。
広い道を歩いていけば、途中の道路の脇には看板が出ていますので、すぐにわかります。(行きの場合は、道路左手に粟沢駐車場があります。)
   
   
●道のり(5)
「粟沢駐車場」からシャトルバスに乗ります。
  「粟沢駐車場」に着きましたら、そこからシャトルバスに乗って分杭峠まで行きます。

シャトルバス発着場には、分杭峠のふもとに100台収容の専用駐車場があります。マイカーで来た方はここで車を乗り換えます。

シャトルバスは2010年3月20日午前8時から運行開始されました。
運行時間は、朝8時から午後4時までです。
運行数は大体1時間に1本くらい出るそうです。混み具合によって本数が増減することがあるそうです。
シャトルバスの運賃は、行きと帰りで往復600円です。

(2011年4月1日現在)
   
     分杭峠シャトルバスについての詳細はこちらのページへ
 

高遠や長谷周辺で宿泊する方へ
  「高遠の桜」や「分杭峠」へ行く際に近くの宿に泊まる場合は、駅まで宿の人に送迎してもらえる場合があります。
参考ですが、
「高遠さくらホテル」や「入野谷」の宿泊施設では10名以上になると高遠駅までの送迎をしてもらえるようです。あらかじめ予約する必要がありますが、その際に宿の担当者と交渉してみてください。
また東京新宿から「高遠さくらホテル」への直行便もあるようです。詳しくは下記「高遠さくらホテル」までお問い合せください。
各宿泊施設のお問い合せ先は以下となります。

「高遠さくらホテル」(たかとおさくらほてる) (市営)
 所在地:伊那市高遠町勝間217番地
 電 話:(0265) 94-2200
 ホームページ:http://www.ina-city-kankou.co.jp/cms/modules/tinyd4

「入野谷」(いりのや) (市営)
 所在地:長野県伊那市長谷 市野瀬405番地1
 電 話:(0265) 98-1030
 ホームページ:http://www.ina-city-kankou.co.jp/cms/modules/tinyd2