風水学研究所 玄武

   
   
写真
 
分杭峠 最近の状況
 
2013年6月10日 月曜日 現在
   
 
ひぐらしの鳴く頃、6月の分杭峠は
  丁度いい気候でした。
水汲み場への出入り禁止は解除されて
  いました。
頂上シャトルバスの昇降場の位置が
  少し移動しました。
   
     

 
  -----【スポンサーサイト】-----
 

   
 

2013年6月10日(月曜日) 現在

   
  久しぶりに分杭峠へ行きました。
梅雨の時期に入りながら雨が少ないこのごろですが、分杭峠へ行くには丁度いい気候でした。暑くもなく、寒くもなく気持ちの良いお天気でした。
そして、ひぐらしの鳴き声が、耳に染み入るように聞こえていました。

午後1時半頃、ふもとの駐車場に車を止めてシャトルバスを待っていたのですが、そのとき峠から帰ってきたシャトルバスを見ると、ほぼ満員状態でした。駐車場に停められているマイカーもかなり多かったです。

近くにある分杭峠を販売しているお店の人に聞いたところ、今年は昨年に増して分杭峠を訪れる人が多いとのことです。あと、大型バスでのツアー客もかなり増えているようです。
そういえば、昨年は平日に来ると、さほど多くの人はいませんでしたが今日は違いました。特に午前中に来る方が多いですね。
   

写真
 
峠の頂上のシャトルバス転回場です。シャトルバスの昇降位置が以前よりも少し奥に移動しました。警備の方が立っているところのテントがバスの待合です。
写真左端に下がっている道路が気場への入口です。


     
写真   左写真は、シャトルバス転回場の隅にある気場への入口です。
緩やかな坂道を100mほど降りていきますと気場があります。


 

上写真は、気場の様子です。緑が青々していて初夏を感じます。ひぐらしが、あたりに染み入るように鳴いていました。



     
写真
  沢の水汲み場へ行く途中にシダが大きく葉を広げていました。
とても活き活きしていたので、ついシャッターをパチリ。


写真
 
沢の水汲み場前の様子です。
ベンチで横になっている人や、あぐらをかいている人、皆さん思い思いに気を浴びていました。ここでも、ひぐらしがシンシンと鳴いていて天然の音楽鑑賞を楽しむことができました。


     
写真
  水汲み場の沢側から撮影した写真です。


     
写真
  沢から湧き出ている水です。最近は雨が少ないせいか、パイプから出ている湧水もチョロチョロと、少ないです。
早く雨が降るといいですね。


     
写真
  シャトルバス転回場にあるトイレです。
左側の少し大きめの建物が女性用トイレ、右側が男性用トイレです。

 
-----【スポンサーサイト】-------------------------------------------------