トップへ  家相と風水へ  玄武の占いへ  メール問合せ 

風水学研究所 玄武

   私 の 部 屋 

 

こんにちは
ここでは、私の身近にあった出来事や近況をお知らせしたいと思います。

私のひとこと

風水家相診断では
 @測量に基づき現在の住宅の位置関係図と平面図作成
 A作成した平面図に、方位盤・風水盤・遁甲盤 などで診断し、現状の吉凶の状況把握をします
建物とその周りの状況の把握(池・川・山・道路・建物・シャなど)
 B現状の吉・凶 踏まえて間取りと位置関係の修正をし、吉の住宅になるように平面図を修正します。
 ※ 道路からの気の入口、門・玄関の配置、宅地の形、周辺の環境が大事なポイントになります。
 
ほとんどの人が思っていると思いますが 。。。。。。
 家相なんか関係ないと、言ってる人もいます、また、鬼門や門の向きや位置など関係ないと言っている家相家もいますが本当にそうですか?

 家相の吉凶は、道路、便所、寝室、門の向き、玄関の位置、主人の生年月日、などがポイントになります。又 道路の方向、周辺住宅の形状や向き、水の流れ、樹木の状態なども大事な ポイントになります。

 よく見るのですが、倒産した店やビルで、解体した跡地を見ると、三角地だったりしますよ。又逆相の建て方をしている店や、住宅がよくあります。
 それと、いつのまにか、家の住人がいなくなり、空き家になっている家などを時々見かけます。
そのような住宅を借りたり、購入するときは注意して決める事です。

運命占いは
 自分を見つめ直すきっかけに...自分自身を知る事が大切です。
 自分に与えられた運命を知り、今後起こりうる幸福、不幸など予測します。
 
 自分では気がつかな性質を知る事で新しい自分を知る事ができます。
 たとえば、文章を書いたり理解する事が得意な人とか、
 又営業に向いている人など、自分では気がつかない事など......
 
 また人生の大事な選択を迫られたり、悩む時など、時期的にはまだ...とか 
 それと相手を知ることも出来ます。
 結婚、離婚などの決断は、相手を知る事が大切です。
 籍を入れてからお互い気がつきシマッタでは遅い場合があります。
 私自身もそうでした。

 

 

     
 
うちの にゃーこ(オス)はタマをとって二年ぐらいです。
もともと、おとなしい猫でしたが、タマを取ったら更に弱くなりました。
外に遊びに出ると、強い猫にケンカを売られ、ケガをして帰ってきました。
そして、ケガが治ると、また新たに傷を負って帰ってくるのです。
そんなわけで、病院へは定期通いを余儀なくさせられ、病院には良い顧客でした。
しかし、ここの所、そのタマ取り効果は現れてきて、夜は長い間外出する事が減ってきました。これで、やっと安心できそうです。

 

うちの にゃーこは、最近さむがりになりました。
ストーブの真ん前がお気に入り。
2003年 冬

 

 


トップへ  家相と風水へ  玄武の占いへ  メール問合せ