玄武トップページ   玄武の占い   お問合せ先 

運命診断 ☆玄武の占い 悩み相談室

 
診 断 実 例 (心の病)

 
  ここ3年ほど、人と会ったり、外出することが億劫で、なにか燃え尽きてしまったような・・・自分の人生がもう終わってしまったような気分がしてなりません。  
 
 
 
 

【 ご相談内容 】
  依頼日:2008年4月
  お名前:マンナ(仮名) 44歳・女性・既婚
   
はじめまして。どうぞ宜しくお願いいたします。
幼い頃より、引越の多い生活をしています。土地が変わるたび、生活がリセットされていくことに、だんだん耐性がなくなってきました。
ここ3年ほどは、人と会ったり、外出することが億劫で、なにか燃え尽きてしまったような・・・自分の人生がもう終わってしまったような気分がしてなりません。
(決して自殺を考えるなどということではありません)
以前の活力を取り戻したいと思っています。
わたしの心の状態を、どうか診断してください。
   


【 回 答 】
  「 本質的な性質・資質について
 
太陽のように陽気であたたかい人です。そしてエネルギッシュな人です。
性急で活発な人。素直であっさりしています。
ですが、表面は非常に暗く見える傾向です。
本質的には、優しく忍耐強い人ですので、明るく振る舞うようにすると良い面が引き出されます。
 
 
異性を惹きつける魅力を持っています。
そして繊細でナイーブ。
気難しい面があり、愚痴っぽくなったりします。
優しく、理想を追いかける傾向があります。
直感力があり、また敏感に反応することで傷つきやすい傾向です。
潔癖性の性質から排他的となり、自ら孤立することもあります。
 
自分を楽しませてくれることを相手に求めたり相手を変えようとする。
「手先が器用」「批判精神に富む」「支配する立場になることに苦痛を感じ、厳しく支配されたり、束縛されて責任から解放されたい」「大きな決定を嫌い、優柔不断になる。」
 
 
事務処理能力に優れ、的確に話し、書き、計算するという能力に優れています。
スピーディーです。
科学的分野、機械の扱い、または芸術関係などの技術方面に優れています。
研究熱心な人です。
 
 
頭の回転が早い人で、プライドがあり知的で学問的です。
自分の意見を強く主張するため、敵が多く、障害が出やすい傾向でもあります。
 
 
活動と不動の両方の性質を併せ持っています。
二重の性質があり、どちらにもなり得ることが出来、適応力があります。
それは柔軟で機転が利き、学習能力があり、多芸多才を意味します。
しかし、集中力に欠けることもあり、散漫で心配性で落ち着かない、根無し草のような性質でもあります。物事を考えながら行動する人です。
経済的に豊かな生活をしたいと思う反面、精神世界など物質を超えた世界にも興味があるという2面性をもちます。
 
 
社会的な愉しみや、コミュニケーションで人間関係を深めたり、
ということが少ない傾向です。
家庭やプライベートを大切にして、静かで敏感で内向的。感情に左右される。
知恵や学業、恋愛に一生懸命、プライベート活動を中心とした人生になります。
 
 
運勢に浮き沈みがあり、良い時と悪い時の変化が大きい人です
 
情にもろい所があります、心身不安定です、孤独性になりがちです
 
どこか魅力があり異性を引きつけます
 
魅力的な人、道徳な人、責任感のある人
 
文章を書くのが得意です
 
学ばなくても分かってしまう得意分野があります
 
芸術的センスがあります
 
オーケストラ、豊かな音、舞踏用太鼓
様々な階層の人の言葉に耳を傾け、より多くの声や言葉を集める。
多くの知識や才能を集めて、多くの人に対応したり、聞かせる能力。
古いものやマニアックな分野にも興味をもちます。
 
 
  「 診 断 結 果
 
小さな頃から引越が多いとのことですが、
海外や遠方に行くことは、マンナさんにとって幸運を呼ぶことがあります。
移動することによって、幸運を掴みやすいということです。
ただ、今はその気力、エネルギーが衰えてきている時期です。
一番エネルギッシュな時期は若い頃でしたね。(8歳頃から)
 
今のマンナさんの状況は、世間一般的に言えば、更年期、または心の病とも言われます。病院に行っても簡単には治らないものです。
 
7年前位、2000,2001年頃何かなかったですか?
病気、仕事、苦悩など? 
 
占星術的に見ますと、木星の影響が強い運気に入っています。
この時期は、1997年から2013年の始め頃まで続きます。
特にケートゥが3年前から2−8室の軸に回ってきています。
現在は1室にケートゥ軸が回ってきています。
この時期は、病気になりやすい時期でもありますが、精神面でも何事も考えすぎる為にスパイラルにはまる傾向でもあります。
心身共に病みやすい時期です。
また、怠惰になりやすいこともあります。
しかし、今年の6月頃から少し楽になる可能性があります。
 
 
マンナさんの出生図は、精神性に関して、とても強調された配置があります。
肉体的な欲望を満足させて人生を楽しむというよりも、自己犠牲の精神で献身的に生かされる傾向が強い人です。
感性を大事にし、信仰心が強いです。
だから、そちらの方を学ぶことで、何かを得ることが出来る可能性があります。
 
今の木星の時期は、精神性、信仰心や道徳的、あるいはオカルトといった意味合いの強い時期でもあります。
つまり、今の時期は精神性を高めるための時期ということにもなります。
今の無気力で辛い状態は、次のステップへ進むための道筋ということです。
苦悩を受け入れ精神的な修行をしている状況と同じだと考えると少し楽になりますよ。
 
これをカルマの清算とも言いますが、
この時期を超えると自分の考え方まで変わる事にもなります。
いろいろ悩んだ結果、新しい世界を見いだせることになります。
この精神的な修行からは、識別能力や奥深い神秘的な知恵を授かる事ができると言われています。これを乗り越えた時、人生の目的が見えてきます。
 
今は心と体を病む時期ですが、この病は他の人には理解できにくいものです。
どうしてなのか不安な心で辛くなりますよね、この病になった人しか分からないつらい症状です。マンナさんは心が敏感に反応するので大変傷つきやすいのです。
マンナさんのご主人や、身近な人でこれを理解してくれる人がいると助かりますが。
特に旦那さんに理解してもらえる事が必要です。
この時期、何かのきっかけで離婚してしまう方もいます、慎重にすることです。
 
心配なのは2010年です。惑星配置が悪い時期ですので、この時期の病気と心の病に注意してください。
 
 
2013年過ぎから、闘争心が湧き出てくるかもしれません。
本来持っている実行力も出てきます。ただ、病気や事故には注意してください。
 
 
 
 
※ 上記の時期については、人によって半年から1年くらいずれる場合があります。
 
 

  「 ご依頼者からのメール
 
お世話になっております。マンナです。
診断結果へのコメント、大変遅くなりまして申し訳ありません。
じっくりと拝見させていただきました。
当たっていると思う箇所がとても多く、読んでいてドキドキしました。
あらためて、丁寧に見ていただいたことに深く御礼申し上げます。
長くなりますが、診断にレスする形でコメントをさせてください。
 
 
>
●【性質・資質について】
太陽のように陽気であたたかい人です。そしてエネルギッシュな人です。
性急で活発な人。素直であっさりしています。

 
これは私が思い描く理想の姿です。こうありたいと、いつも心がけて
いましたが、現在の姿は真逆です。
 
 
>
ですが、表面は非常に暗く見える傾向です。
 
当たっています。
幼い頃から、普通にしていても人にはそう見えてしまうようです。
 
 
>
異性を惹きつける魅力を持っています。
そして繊細でナイーブ。
気難しい面があり、愚痴っぽくなったりします。
優しく、理想を追いかける傾向があります。
直感力があり、また敏感に反応することで傷つきやすい傾向です。
潔癖性の性質から排他的となり、自ら孤立することもあります。

 
異性を・・・のところを除いて、10〜20代前半は、まさにこんな感じでした。
現在もあるものは、愚痴っぽい(人には言いませんが)、直感力、ナイーブ。
 
 
>
事務処理能力に優れ、的確に話し、書き、計算するという能力に優れています。
スピーディーです。
科学的分野、機械の扱い、または芸術関係などの技術方面に優れています。
研究熱心な人です。

 
事務処理能力は早いほうで、求められる的確さはあったと思います。
ただ、人前で話すことは苦手でした。
研究熱心というか凝り性で、関心事項は徹底的に調べたいと思っていました。
過去形なのは、現在まったくダメというか意欲が無くなっていますので。
 
 
>
活動と不動の両方の性質を併せ持っています。
二重の性質があり、どちらにもなり得ることが出来、適応力があります。
それは柔軟で機転が利き、学習能力があり、多芸多才を意味します。
しかし、集中力に欠けることもあり、散漫で心配性で落ち着かない、根無し草のような性質でもあります。物事を考えながら行動する人です。
経済的に豊かな生活をしたいと思う反面、精神世界など物質を超えた世界にも興味があるという2面性をもちます。

 
自分の中の二面性は自覚していました。たいていのことに適応して
しまえることは、自分の強みと思っていました。
多芸多才というか広く浅くが売りだったのです。
でも、本当はどっちなんだろうといつも心にひっかかっていました。
結果として、今は根無し草なんだろうと思います。
経済的豊かさより精神の豊かさを求めます。
でも、現代の日本で平均的に暮らしたいと願っていますから、
それは経済的に豊かな生活をしたいと思っていることになりますよね。
  
 
>
●【現在の運気について】
小さな頃から引越が多いとのことですが、
海外や遠方に行くことは、マンナさんにとって幸運を呼ぶことがあります。
移動することによって、幸運を掴みやすいということです。
ただ、今はその気力、エネルギーが衰えてきている時期です。
一番エネルギッシュな時期は若い頃でしたね。(8歳頃から)

 
たしかに、移動先での新しい出会いが幸運を呼ぶことも多かったです。
一番エネルギッシュな時期を、私は無駄にしてしまったのかも 知れません。
8歳頃は現実に目覚めた時期です。それ以前は草木や雲、動物に
話しかける毎日を過ごす変わった子どもでした。
現実に適応してエネルギッシュに動き始めたのは、14歳です。
 
 
>
今のマンナさんの状況は、世間一般的に言えば、更年期、または心の病とも
言われます。病院に行っても簡単には治らないものです。

 
はい。病院でも年齢的なものといわれてしまいます。
 
 
>
7年前位、2000,2001年頃何かなかったですか?
病気、仕事、苦悩など?
 
 
2001年の11月、16年一緒だった猫を亡くしました。
病状が激烈で何ヶ月も苦しんで逝きました。
亡くなる少し前まで勤めに出ていて、充分に看てやれなかったこと、
金銭的また時間的に、別の治療法やセカンドオピニオンなどをとってやれなかったことが悔やまれてなりませんでした。
たかがペットという方もありますが、家族にとっても私にとっても 大きな存在だったのです。
 
 
>
占星術的に見ますと、木星の影響が強い運気に入っています。
この時期は、1997年から2013年の始め頃まで続きます。
特にケートゥが3年前から2−8室の軸に回ってきています。
現在は1室にケートゥ軸が回ってきています。
この時期は、病気になりやすい時期でもありますが、精神面でも何事も考えすぎる為にスパイラルにはまる傾向でもあります。
心身共に病みやすい時期です。また、怠惰になりやすいこともあります。
しかし、今年の6月頃から少し楽になる可能性があります。

 
思い返してみると、現在の状態に至る気力の衰えが始まったのは、98年の始め頃のようです(引越をしました)。それは少しずつ深まっていって、3年前から加速して落ちたように思えます。
本当にスパイラルです。考えるところ、頭を使うところを誤っていると思うのですが、心と体が連動して不具合を起こします。
そして今とても怠惰です。
6月に期待してがんばってみたいです。
 
 
>
マンナさんの出生図は、精神性に関して、とても強調された配置があります。
肉体的な欲望を満足させて人生を楽しむというよりも、自己犠牲の精神で献身的に生かされる傾向が強い人です。
感性を大事にし、信仰心が強いです。
だから、そちらの方を学ぶことで、何かを得ることが出来る可能性があります。

 
カトリックの信仰を持っています。
祖母から父、父から私へ与えられた恵みです。
(なぜクリスチャンが占星術?と思われてしまうかもしれませんが)
世のため人のために尽くしたいという気持ちは、ずっとあって、
教会を通じて奉仕をしてきたつもりでした。
信じるものに変わりはないのですが、外出し人に会うことが苦痛で 教会へ行けなくなり、もう一年になります。
信仰を捨ててしまうのかと自分に問いながら、ただ情けない思いでいます。
   
 
>
今の木星の時期は、精神性、信仰心や道徳的、あるいはオカルトといった意味合いの強い時期でもあります。
つまり、今の時期は精神性を高めるための時期ということにもなります。
今の無気力で辛い状態は、次のステップへ進むための道筋ということです。
苦悩を受け入れ精神的な修行をしている状況と同じだと考えると少し楽になりますよ。

 
ありのまま受け入れることが、自分にはできていないですね。
聖書には、どんな苦しみにも絶望せず信仰を持ち続けたヨブという人 の話があります。
書きながら思い出しました。
次への道筋、修行と同じ、本当にそうですね。
教えていただいて、ありがとうございます。
 
 
>
これをカルマの清算とも言いますが、
この時期を超えると自分の考え方まで変わる事にもなります。
いろいろ悩んだ結果、新しい世界を見いだせることになります。
この精神的な修行からは、識別能力や奥深い神秘的な知恵を授かる事が
できると言われています。
これを乗り越えた時、人生の目的が見えてきます。

 
新しい世界、見出したいです。
そのためにきちんと受け入れて、乗越えないといけないのですね。
 
 
>
今は心と体を病む時期ですが、この病は他の人には理解できにくいものです。
どうしてなのか不安な心で辛くなりますよね、この病になった人しか分からない> つらい症状です。マンナさんは心が敏感に反応するので大変傷つきやすいのです。
マンナさんのご主人や、身近な人でこれを理解してくれる人がいると助かりますが。
特に旦那さんに理解してもらえる事が必要です。
この時期、何かのきっかけで離婚してしまう方もいます、慎重にすることです。

 
主人の理解は難しいかもしれませんが、優しい人ですのでSOSを出せば助けてくれます。頼りすぎて感謝を忘れ、離婚を言い出されてしまわぬよう 気をつけます。
 
 
>
心配なのは2010年です。惑星配置が悪い時期ですので、この時期の病気と心の病に注意してください。
 
具体的に教えてくださってありがとうございます。
いまから覚悟して、気をつけていたいと思います。
 
 
>
2013年過ぎから、闘争心が湧き出てくるかもしれません。
本来持っている実行力も出てきます。ただ、病気や事故には注意してください。
 
もう一度この身が何かの役に立てるよう願って、その時期を待ちます。
 
 
 

心の病と占星術、変わった切り口だと思いながら診断をお願いしてみて、本当によかったと思います。
玄武先生はきっと、言葉や言い回しを吟味してくださったのですよね。
暗い心に灯りを分けてもらい、鈍った頭に風を送ってもらったように思えます。
認めたくなくて、受け入れられなかった心の病。
温かな言葉の、乗越えていくためのアドバイスの数々、ありがとうございました。
気力が萎え、またスパイラルにはまることをまだ何度も繰り返すでしょう。
でもそのときは、この鑑定書を読み返そうと思います。
無料でここまでしていただいて、本当にありがとうございました。
 

 
 (一部省略)
 
 

 
「 玄武コメント
 
>
『教会へ行けなくなり、もう一年になります。 信仰を捨ててしまうのかと自分に問いながら、ただ情けない思いでいます。』

教会へ行かなければ信仰心がない、とは思いませんよ。
信仰は、自分の心の中で温めていくことでもいいと思いますよ。
 
 
>
『玄武先生はきっと、言葉や言い回しを吟味してくださったのですよね。 暗い心に灯りを分けてもらい、鈍った頭に風を送ってもらったように思えます。』
 
私共も結構、順調ではない人生だったりで、悩み多き人生を送ってきました。
インド占星術は、信仰心とも関係あり、悩み、苦しみをどう受け止めて
生きていけばいいのかを見いだすきっかけともなりました。
そして、これを学ぶことで私共も救われたような気がします。
だから、他の悩んでいる方にも、明日への希望を持ってほしいと願っています。
 
     
これからまだ辛い時期が何度かあるかもしれませんが、
新しい世界を見出せるよう、願っています。
大きな難関を乗り越えたとき、もう些細なことには、ビクともしないあなたがいますよ。
 
 
 



 
http://www.genbu.gr.jp/ 玄武の占い 悩み相談室